おとなりスマイル。私たちは病気と闘う子供たちを支援する市民有志による団体です。様々な活動を通じ、支援と協力の輪が広がることを目的としています。


Youtube配信 めでぃかるトーク2021

新型コロナウィルス流行の中、小児がんなど
難病で病院での生活を余儀なくされている子ども達の就学
・就労支援のため、私たちにできる限りの活動を考えました。
YouTube配信 めでぃかるトーク2021
おとなりSMILEより『ボクから君へのメッセージ 2021~』として3本の動画をお届けします。
ご興味のあるものからぜひ。
 
めでぃかるトーク配信版 前編「高校生入院患者の遠隔教育への道のり」
内容:高校生の院内学級の充実化に向けての今までの取組みについて。
https://www.youtube.com/watch?v=MIUa9UIL3Jc


めでぃかるトーク配信版 後編「高校生入院患者の遠隔教育の問題点」
内容:高校生の院内学級の充実化に向けての最新の動向です。
https://www.youtube.com/watch?v=LAv-F34hem4


クリスマスメッセージ集
内容:市民の皆さまから届いた心のこもったクリスマスカードを動画にしました。
https://www.youtube.com/watch?v=kGOJH8pFARw



<終了>オンライン めでぃかるトーク(2020年11月29日)
例年のステージ公演に代え、小林良二先生
(札幌北楡病院小児思春期科部長)による医療講演。

「オンラインめでぃかるトーク」をネット配信いたします。
(視聴無料)講演テーマ「小児がん患者の治療と教育問題」

●ZOOM生配信2020年11月29日(日)15時~15時45分

『札幌人図鑑』に、私たちおとなりSMILE実行委員会の
メンバーでもある小林裕生さんが出演しました。

下記をクリックするとYouTubeでご覧になれます。

    
      



クリスマスカード募集
クリスマスカード募集
ハガキ大の用紙に「メリークリスマス」などのメッセージを添えた
ご自作のクリスマスカードを募集をしています。
詳しくは、mail★otonarismile.jp までお問合せください。
※お手数ですが★を@に変更をお願いいたします。
主催:おとなりSMILE実行委員会
TEL:011-743-4477(しえん計画内 事務局 金子 )
※平日9時~17時までています。
詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

小林良二(社会医療法人北楡会 札幌北楡病院 小児科部長)

1984年、旭川医科大学卒業、同年より北海道大学医学部附属病院小児科医員。以後、国立札幌病院小児科、北海道社会事業協会帯広病院小児科、釧路赤十字病院小児科勤務を経て、2004年、北海道大学病院小児科講師。2007年より現職。
<小林先生演題>
「ボクたちも勉強がしたい —小児がん患者の治療と教育の問題—」
<内容>
「白血病を代表とする小児がんの治療成績は近年めざましく向上しています。それにともない生活の質を上げる努力として院内学級や訪問学級などの措置がとられていますが、義務教育ではない高校生の教育支援に関しては自治体により格差があり、残念ながら北海道・札幌市は皆無に等しいのが現実です。このような状況を事例を挙げて概説いたします。



クリスマスカード作

 
 
 
 
 
 
 

↑ PAGE TOP