おとなりスマイル。私たちは病気と闘う子供たちを支援する市民有志による団体です。様々な活動を通じ、支援と協力の輪が広がることを目的としています。


第5回 みんなで「クリスマスカードを作ろう」(2019年11月8日・9日)
第5回 おとなりSMILE主催公演 ボクから君へのメッセージ (2019年12月1日)

第5回 みんなで「クリスマスカードを作ろう」( 2019年11月8日(金)・9日(土) )
楽しみにしていたクリスマスなのに家族と一緒に過ごせない子ども達がいます。
その理由は子どもたちが病気になってしまい入院しているからです。
そんな子ども達のところにサンタクロースが来てくれることを願いながら、
私たちもクリスマスカードを贈りたいと思います。
このイベントは市民参加型で「どなたでも無料」で参加いただけます。
材料などもすべて用意していますのでお気軽にご参加をお待ちしております。
場所:さっぽろ地下街オーロラタウン オーロラプラザ
日時:11月8日(金)10:00~20:00
日時:11月9日(土)10:00~20:00
第5回「クリスマスカードを作ろう」用チラシ
※上記の2日間のイベント以外でもクリスマスカードを募集しています。

病気と闘う子どもたちのためにクリスマスカードの『アルバムを作ろう』
ボランティアを募集しております。上記クリスマスカードを作ろうのイベントの
ボランティアスタッフ及び下記の日程にてクリスマスカードをアルバムする
作業を実施いたします。
【アルバムつくり予定日】
場所:札幌国際プラザ(札幌市中央区北1条西3丁目札幌MN ビル3階)
日時:11月23日(土)10:00~15:00
日時:12月14日(土)10:00~15:00
※詳しくは、mail★otonarismile.jp までお問合せください。
※お手数ですが★を@に変更をお願いいたします。主催:おとなりSMILE実行委員会
TEL:011-743-4477(しえん計画内 事務局 金子 ) ※平日9時~17時まで

    
      



第5回 おとなりSMILE主催公演 ボクから君へのメッセージ (2019年12月1日)
場所:札幌プリンスホテル国際館パミール6階「日高の間」(札幌市中央区南2条西11丁目)
札幌プリンスホテル国際館パミールへのアクセス方法はこちらをご覧ください。
チケット前売り¥1,000円 当日¥1,500円 (全席自由 小学生未満無料)
<チケット取り扱い> おとなりSMILEチケット係(スリーエス)TEL011-858-1721
※チケットの収益はすべて病気と闘う子どもたちへのプレゼント代といたします。
※おとなりSMILEチケット係で販売中です。

第1部「めでぃかるトーク 『ボクたちも勉強がしたい』」講演:小林良二
第2部「シオリーヌのちょっと早いクリスマスバルーンショー
第3部「バイオリンとギターで奏でるクリスマスソング」

詳しくはチラシをご覧ください。

1部
小林良二(
社会医療法人北楡会 札幌北楡病院 小児科部長)

1984年、旭川医科大学卒業、同年より北海道大学医学部附属病院小児科医員。以後、国立札幌病院小児科、北海道社会事業協会帯広病院小児科、釧路赤十字病院小児科勤務を経て、2004年、北海道大学病院小児科講師。2007年より現職。
<小林先生演題>
「ボクたちも勉強がしたい —小児がん患者の治療と教育の問題—」
<内容>
「白血病を代表とする小児がんの治療成績は近年めざましく向上しています。それにともない生活の質を上げる努力として院内学級や訪問学級などの措置がとられていますが、義務教育ではない高校生の教育支援に関しては自治体により格差があり、残念ながら北海道・札幌市は皆無に等しいのが現実です。このような状況を事例を挙げて概説いたします。


2部
シオリーヌ(バルーンパフォーマー)

“今、自分にできること”でみんなを笑顔に!をモットーに、札幌市内を中心としたイベントで風船を使ってお子様へのプレゼントやコミカルなショー、バルーン装飾など活躍中。現役でグラフィックデザイナーをつづけながらひと味ちがう風船づくりを目指しています。


3部
山本泰子(ヴァイオリン)

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。在学中、交換留学生としてフィンランドのシベリウス音楽院に留学。2006年よりノースフェスタ管弦楽団のコンサートマスターとして“「万人の響」オーケストラと愛のコンサート”等に出演。2016年、「ゆうニューイヤーコンサート」(砂川)にてソリストを務める。同年12月札幌にて初のソロ・リサイタルを開催。。


3部
町田拓哉(ギター)

音楽制作・録音スタジオ『町田音楽工房』代表。作編曲、録音編集を手がけるギタリスト、音楽プロデューサー。『M-Toy Box』メンバー。『THE武田組』のサポートギタリストとして参加し編曲や録音編集を担当。ギタリスト及びボーカリストとしての活動の他、専門学校、通信制高校にて後進の指導にあたっている。



クリスマスカード作品

 
 
 
 
 
 
 

↑ PAGE TOP